3台で完売御礼?!




個人的備忘録のつもりでこのコラムを書きました。


------


すんごいスポーツカーをニホンで輸入販売するそうで。



ケーニグセグというスウェーデンのスーパーカーメーカーが、
ニホン向けに3台限定となるスペシャルモデル「アゲーラRSR」なる車を販売します。



5000ccのV8エンジン
最大出力が1144PS(馬力)、最大トルクが100kg-mとゴジラと見まがう様な怪力なのに、
車体はカーボンを多用し徹底した軽量化の結果、重量は国産小型車並みの1395kg
翼をつけたら難なく空を飛べると思います(笑)。


しかも驚くことにナンバーを取得して公道走行が可能。どこを走んねん。



ここでおもむろに新聞記事を出してみる。








お値段2億8000万円!!
僕の生涯賃金を突っ込んでも買えないような代物が、既に2台売れてるってのが冗談キツいです。
おれも今から医師を目指すわ(笑)。




更に、メーカーのケーニグセグは2002年から今日までの15年間で生産した車がたったの150台あまり

年間平均10台程度の生産で経営が成り立つなんて、
流れ作業の生産ラインで1日に何千台も車をポンスカ生み出して何とかやってるニホンの自動車メーカーの関係者が聞いたら、
夕日の落ちる川面に石を投げてふて腐れると思うど(笑)。



ま、僕は同じ新聞紙面にLINEが月々500円からの格安スマホ事業に参入したって大きな記事が載っていたことに、
現実社会の格差と皮肉を覚えましたよ(涙)。




記事引用:
毎日新聞 2016年9月6日付朝刊
carview! 2016年9月5日付配信記事 http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20160905-20102961-carview/