色気づいた自賠責




2011年4月1日。今日から始まりました♪カラフルステッカー


250cc未満のバイクのナンバープレートの片隅に貼られている自賠責保険のステッカーが、長年続いたカラーリングを廃しました。

今まで これから




以前の車やバイクの車検のシールのように、満了年によってステッカーの色が変わります。


依然として多い無保険原チャを撲滅させるのが目的。


   車検のシールは、自賠責のステッカーと逆のパターンを歩んでいまして、  
   以前の車検満了年ごとに異なる4種類から現行はこれ1種類→




ん〜、好きで無保険にしてるんではないと思うんですよ。

250cc未満のバイクの自賠責の保険期間は最長60ヶ月と長いですやん。

それに、ナンバープレートに貼られたステッカーで自賠責の満了年月をマメに確認したりしてます?しないでしょ。

だから、忘れた頃に保険の更新お知らせハガキが来ても、
コレ何の事やったっけ〜?と放ったらかしにして保険期間満了→無保険になる図式がほとんどじゃないかなぁ。
ま、自賠責保険未加入でバイクや車を運行させるのは犯罪なんですけど(汗)。



現に、我が家の向かいの原チャも見事に自賠責切れで無保険状態でしたからね。(すぐに加入させましたよ)



 実は、自賠責の更新は、バイク屋さんだけでなく、郵便局、コンビニでも出来るんですよ。
 その際は現在の自賠責証をお忘れなく。


でもなぁ、カラフルになっても関心がない人には効果が薄そうなので、
保険契約時や更新時に自賠責は義務ですと言うことをしっかりPRするのが肝要だと思いますね。


------


コラムの最初に登場させた自賠責ステッカーは、施行2日前の2011年3月30日に自賠責を更新した弟のJOGのもの
ひょっとしていち早くカラフルステッカーをゲットして、待ち行く人の目を惹くかも?!と期待したのですが、
出てきたのは旧デザインのステッカーでした。

それも保険料が最も割安のものをと僕が言ったものだから、最長の60ヶ月のモノです…(長)。
たった2日の差で、カラフルは当分お預けですわ orz




参考資料:「JAF MATE」(JAF MATE社刊) 2011年4月号