自信持てよ、NIPPONブランド!




過日の合衆国大統領選挙で世界中をお騒がせした太平洋の向こうの国、アメリカ



それにしても、いつからニホンとアメリカの間柄スネ夫とジャイアンになってしまったのでしょう。
スネ夫(ニホンの首相)が全世界で一番にジャイアン(次期大統領)に会いに行ったとか…。

相手はまだ就任してないから「単なるビジネスマン」やど。
しかも現職大統領が外国に出かけて国を留守にしてる間にコビを売りに行くあたり、見事にスネ夫やん(笑)。

国のトップがこの有様じゃぁなぁ〜 ( ´Д`)=3


では、アメリカではニホンのことをどう思っているのでしょうか。

------

アメリカには「コンシューマーリポート」という消費者情報誌があります。
「暮しの手帖」みたいなものか(笑)。


そのなかに、自動車ブランド別信頼性ランキングがあり、
アメリカ国内で販売されている世界の29ブランド、300車種以上、およそ50万台を調査した結果を公表しています。
すごく大掛かりな調査やなぁ。


早速2016年のブランド別結果発表。



1位 レクサス
2位 トヨタ
3位 ビュイック
(GM)



なんとレクサスは4年連続で1位で、トヨタも2位をキープし続けてるんですよ!
ビュイックは2015年は7位で今回大躍進。アメリカブランドの車としてはおよそ35年ぶりにベスト3に入ったらしいです。

ちなみに、ベスト10中 ニホンのブランドが半分を占めています。

スバルとマツダが定評あるようですよ。
で、アメ車って自国民からも信頼されてないんやね(笑)。



では、バイクはどうでしょうか。
こちらは12300台を調査した2015年の結果で。



1位 ヤマハ
2位 スズキ
3位 ホンダ
4位 カワサキ



中間位にハーレーが入り、トライアンフ、ドゥカティ、BMWは下位に沈んでいます。



国内4メーカーが見事に抑えてるやん。バイクにおいてもニホンのブランドがベストということですよ。
で、ニホン人が好む外車は大したことない、と(笑)。




僕たちニホン人って褒められても「いやいや、そんなことないですよ〜」とか言って謙遜しちゃいますけど、
アメリカだけではなく世界の人たちが分かってるんですよ。
ニホン人の実直さがそのまま製品に生きていることを。
だからもっと自信持とうぜ!



参考記事
「response.jp」
http://response.jp/article/2016/10/25/284196.html

「AutoblogJapan」
http://jp.autoblog.com/2015/04/13/american-motorcycles-loved-japanese-reliable-consumer-reports/