「モンキー」マジック




↑僕ならゴダイゴを思い浮かべます(笑)。


------


ウソやん、と呟いてしまった。

モンキーが鬼籍入りするって?!ホンダの名車のひとつやど。

何か悪い冗談と違うのん?ウソと言ってよホンダさん!!



↓モーターサイクルショーでディスプレーされていたのを何の気なしに撮った写真が遺影となるなんて…。



最後の錦のつもりやったのやろうか。




デビューは1967(昭和42)年。



ハンドルを折りたたんで車に載せ、旅先でも乗れる「レジャーバイク」のはしりとなったモンキー。
あのチビっこいスタイルがなんとも言えんのやね〜。


僕が乗るとこんな感じ(笑)。

(↓写真は「大阪モーターサイクルショー2014」時のもの)





僕がかつてお世話になっていたバイク屋さんが「おさるが進化する」をキャッチフレーズに
モンキーの改造をするのが得意でしたね。アフターパーツの充実や他車種からの流用もしやすいのも特徴でした。


50cc→88cc/106cc化するのは基本中の基本で、
イジりまくった末に、残ったモンキーのパーツはフレームのみ…なんてバイクもあったほどですし(笑)。



生産が終わるのは、
今年(2017(平成29)年)9月より強化される
排気ガス規制に適合させるのが困難
という理由らしいです。

今回の規制内容は、特に原付にとっては致命的なものなんですよね。
たびたびの規制の荒波に耐えてきたモンキーも、遂に乗り越えられず飲み込まれていくのか…。




スーパーカブに次ぐロングセラーで、総生産台数は66万台(!!)。
なのに、発売開始から今年で50周年を迎えると同時に生産修了とはやっぱり冗談キツいわ orz