2サイクル vs 4サイクル、ランニングコストで勝負だ!



※内容の一部において、コラム「超高性能オイル」と被っています。ご了承ください。



環境に配慮し、エンジンの2サイクル→4サイクル化が完了しようとしているバイクの世界。
以前にこれらのエンジン勝負をくり広げましたが、今度は実際に原チャを動かすに当たってかかる費用で勝負をしてみようと思います。


短くまとめたいですので、早速進めさせていただきます。(多分長文になるだろうけど(笑))。


今回ご用意いたしました原チャと、主な仕様は次の通り(ホンダのカタログより)。

車種 生産国 エンジン形式 30km/h走行燃費 エンジンオイル 車両価格(税抜)
LEAD50 日本 空冷2サイクル・単気筒 46.2km/L オイル燃費 800km/L 19万9000円
Dio 中国 空冷4サイクル・単気筒 65.0km/L 2000kmごと交換 容量0.6L 12万円
SmartDio 日本 水冷4サイクル・単気筒 75.0km/L 5000kmごと交換 容量0.6L 16万円


↑の表の時点ですでに結論が見えてますが……始めてしまったものをやめるのも男らしくないですので続けます。ハイ。


ここで引っかかるのは、オイルについてです。
ガソリンと混ぜて消費するLEADと、一定距離の走行で交換するDioシリーズ。
3車一列だと比較がしにくいですので、
ここではひとつLEADとDio、LEADとSmartDioという2つで比較をしてみたいと思います。



まずは、燃費を「実用燃費」に変換。
常識的に考えて30km/hなんかで走り続けられる訳がありませんからね(笑)。
カタログ値のおよそ3分の2が、僕の経験上得た「実用燃費」です。
これにより↓

LEAD 30km/L
Dio 42km/L
SmartDio 50km/L

(※ 端数適当処理(笑))

に、しておきましょう。



それでは、第1ラウンド、LEAD vs Dio、6000km走行したときのランニングコストはどうなった!?


  ガソリン代 オイル代 合計
LEAD (6000/30)*123=24600

(6000/800)*498=3735

28335
Dio (6000/42)*123=17571 (6000/2000)*1500*0.6=2700 20271


(※ガソリンは、レギュラー123円/L
オイルは、2サイクルが ホームセンターで特価のホンダ純正オイルを498円/Lで、
4サイクルが ワコーズ「プロステージ」SMグレード10W−40を1500円/L(オイル交換工賃込み)で計算)



LEAD大敗北。国産が中国製の安いバイクに負けるなんてorz
LEADのオイルは激安価格なのに、それでもDioに遠く及ばない…ううう(涙)。


次は…ああ結果は見たくないけど、第2ラウンド、LEAD vs SmartDioの5000km走行時のランニングコストや!


  ガソリン代 オイル代 合計
LEAD (5000/30)*123=20500

(5000/800)*498=3113

23613
SmartDio (5000/50)*123=12300 (5000/5000)*1500*0.6=900 13200


1万円も差がついてしまったorz 参りました(敗)。


僕が比較した5000〜6000kmってのは、我が家のLEADの年間走行距離に匹敵するんですよね。
それでこの差が。
LEAD→4サイクル原チャに乗り換えするだけで、差額でファミリーバイク特約が契約できるやん。


------

このコラムには掲載当初 続きがありましたが、その部分を別のコラムとして分割しました。
こちらをクリック→「足すのか換えるのか…それが問題や