合計排気量4126cc 49のソコヂカラ・第11回オフ会ご報告



※本文中、一部敬称を略していることをご了承ください。



実質10回目の開催となりましたオフ会。
我がHPの秋の恒例行事(?)となっています、丹波篠山の黒枝豆買出しツーリングを行いました。


今回もご多分に漏れず、濃い一日となりました。
参加者数は、初の大台に。大人数を上手くまとめられるかドキドキ。

それでは、オフレポのはじまりはじまり〜チョンチョンチョンチョン・・・チョチョン、チョンチョン!(拍子木)



----------

PART 0 出発



2008(平成20)年10月19日、日曜日。
今日は僕がイベントのたびに抱える「最大の悩み」を全く考慮しなくて良いのです。

快晴バンザ〜イ!!!!(感涙)
前回予定していた鈴鹿サーキットオフ会が、開催日だけピンポイント大雨で中止に追い込まれましたので、
うれしいことこの上ないです。カッパを持たずに済む!



大喜びで「2相棒」と家を出発、第一集合場所のマクドへと向かいました。


当日の予定はこのようになっていました。


日時 2008年10月19日(日)
目的地 兵庫県篠山市・小野新交差点付近で黒枝豆ご購入
同県加西市の酒蔵 「ふく蔵」 (http://www.299.jp)

集合場所から解散までの走行距離は約200kmを予定しています
集合場所・時間 8時15分 京都市右京区  マクドナルド西大路五条店 両方とも国道9号沿いです
8時45分 京都府亀岡市  道の駅 ガレリアかめおか
兵庫県篠山市の 「R372+R173交差点」で集合したい方はご連絡ください
解散場所・時間 集合時にお知らせします
持ち物 黒枝豆をくくりつけるネットやヒモ、大きいめのバッグなど
少々の雨天では走行しますので、雨具も
参加の条件 任意保険または「ファミリーバイク特約」等、自賠責保険以外の保険加入をしていること
今回のオフ会は性格上、50cc(原チャ)での参加はご遠慮ください
えいまるの目印 赤のイエローコーンのジャケット
紺地のトンボ柄の手ぬぐいを海賊巻きしています
バイクは「2相棒」の予定です



到着したマクドの前には、
三河ナンバーの、タイヤを端まで使い込んだバイクと、
巨大タッパーを自転車のチューブで荷台にくくりつけたバイクが停まっていました。


それぞれ、toonoさん(CB400SF・愛知県碧南市)momoさん(Dream125・京都市)で、
お互いに初顔の彼らは、別々の場所に座っていました。


toonoさんは、今回は新名神高速が開通したとあって、わずか2時間で京都まで来られたそうです。
去年は名神の多賀SAで雑魚寝していたのに(笑)。
バイクが前回のVTR250からレベルアップしています。
「BIG1(CB1000)」と同じカラーリングがステキ☆



momoさんは、朝1時起きで一仕事こなし、仮眠も取らずにやって来てくれました。若さのなせる業ですね。


しばらくすると、黒枝豆命・たにやんさん(CB400SPECIII スーパーボルドール・京都府宇治市)登場です。
前日の夕方に滑り込みで参加申し込みをし、夜は飲み会。
「(飲み会からは)早く帰宅するけれど、(集合)時間に間に合う自信は50%」と言っていましたが、
酒も残らず無事ご登場。ちなみに去年はチコクでした(笑)。


そうそう、初めてレジメ(レジュメ)を作ってみました。


参加者名とルートを書いただけのお手製ですが、
初対面の方が他の参加者の方を少しでも覚えやすくしようと
前夜に大慌てで書いて、コピーに走った、自称「力作」です(笑)。

「修学旅行のしおりみたい」と言われたり。




集合時間に間に合ったのは、この3人だけ。あと2人来るはずなんやけど…。
店を出て、外で待つことにしました。

すると蒼烏さん(ST250・三重県四日市市)が重装備で登場。おそろしく寒かったのでモコモコに着膨れしています。
そういや、toonoさんは軽装で「死にそうなほど寒かった」らしいですが(笑)。
時間に間に合わすために、下道を「相当飛ばして」3時間で到着。ビンボウ学生さんで高速代を浮かせたかったらしいです。
具体的なことはヒミツにしてあげますが、単コロで何という走り方してるんですか(笑)。
それに、バイクは買って日が浅いのに改造多数で、元の面影ありません(笑)。



残るはあと1人
しかし、いつまでたっても来ない。BBSを見ても書き込み無し。
集合時刻を15分も過ぎ8時半になりました。
次の15km先の集合場所に8時45分到着予定なのに、もう絶対に間に合わない!
時間が遅くなればなるほど、観光都市の性、交通量が膨大になり動きが取りにくくなるので、
少しでも早く京都市内を脱出したいのに、何をしてるんや!


その一人とは、オフ会といえばこの御方、佳多奈さん(大阪府堺市)です。
一昨年のオフ会で、自前のバイク、グランドアクシス100で酷走させられたのにまだ懲りているのか、
昨年はレンタルバイクで参加。そして今年も「(レンタル)バイクを確保した」とBBSに書いてありました。


車種は「会ってからのお楽しみということで。大いに期待を裏切らせていただきます」とか。
今までにない演出ですね(笑)。


前週にやはりレンタルバイクで篠山にフライング出没した彼。
その時はスカイウェイブ400を借りて行くという罪を犯しています。
ちなみにその日は僕も篠山にいました。お前もか(笑)。

しかも、今回は近場の宿が取れなくて、昨晩は京都から30km近く離れた大阪府寝屋川市内で泊まっていたらしいのです。
ナニその中途半端な宿泊地は(笑)。

toonoさんが「予想外のバイクに違いない」と言い、僕は「トライクに違いない」と、
一様に彼の到着を今か今かと待ちわびているところへ、1台のバイクがもたもたと僕たちの前に姿を現しました。
20分遅れで登場のメインキャスト、佳多奈さんです!


バイクは、ものの見事に「予想外」の車種でした。


乗ってきたのはヤマハの250ccアメリカンモドキ(本人談)、ビラーゴ
トルクが細く、アメリカンらしい「ドドドドッ」ってフィーリングが無かったそうです。なんじゃそりゃ(笑)。

とはいえ、彼は何でも乗りこなすマルチライダーなのです。
V4エンジンのバイクしか知らない僕とは大違いです。



で、遅刻した理由は「寝坊した」orz

楽しいオフ会の日の朝は早く目が覚めそうなものなのに、この余裕。さすが大物です(笑)。
さらに、急げばいいのに悠長にホテルで朝食を取り、それが宿泊費に含まれていると思ったら別料金だった、と
後日メールで告白(笑)。

BBSに遅れる旨を書き込もうとしたら、彼所有のJフォン時代の2G携帯ではBBSの容量が大きくて読み込めず、
連絡のしようがなかったそうですわ(笑)。

(無題)  投稿者:toono  投稿日:2008年10月19日(日)07時41分16秒

マックに到着して朝ご飯してます

↑の書き込みがあった時点では、佳多奈さんはまだ淀川も渡っていなかったと、後日(以下略)。


いつものことながら、朝っぱらからネタが豊富でんな(笑)。


----------


僕の強権ですぐに出発、8時35分にマクドを発ちました。オフ会ご一行様は6名でのスタートです。
今回のオフ会のお約束ごととして、僕の中で決めていたことがありました↓

「喋りすぎないこと」。休憩するたびに話し込み、予定を大きく押してしまうので、
喋る原因となる休憩回数を少なくすることを心に決めていました。



PART1 京都市右京区マクド→【R9】→ガレリアかめおか




出発してすぐに、1時間に1本しか走らない市バスが停留所で長時間停車し行く手をふさいでくれますorz
少人数(台)ならパッと追い越しをかけるところですが、6人(台)もいると、動きが取りにくいです。

それをなんとかやり過ごし、R9を西へ


京都市街を抜けるところで、公私共々お世話になって頭の上がらない 隊長(VFR750R・京都市)が追いついてきました。
次のガレリアで集合予定なのに、なぜここで出逢う?
曰く「一仕事片付けてきた」自営業の悲しいところです。「休みが休みじゃない」とよくボヤいてはりますし。
そして、僕たちを置いてガレリアへ向けサッサと走り去ってしまいました(笑)。
「ガレリア集合やから、そこまでは自由に走らせてもらう」と、いかにも隊長らしい行動です。
この後にひかえる「大仕事」のストレスを先に発散と言うことか?(笑)


老ノ坂峠では日差しがなく気温13度。ジャケットの下は半袖などという初秋スタイルの僕は寒かったですわ。
秋は寒暖の差が大きいですので、いつものことですが服装に迷いますね。


峠を抜け亀岡市内へ。「丹波霧」が立ち込めていて、視界が悪いです。
しかし、これは放射冷却の影響ですので、霧が晴れると必ず晴天となります。僕の雨男の負けです(笑)。


「ガレリアかめおか」で集合は、
先ほど追い抜いていった隊長と、Commonさん(ZZR400・大阪府箕面市)
そして、ゆきちさん(グランドアクシス100・神戸市)…ですが、
Commonさんは、事情があって、その次の篠山で合流するとBBSに書き込みが。

となると、ガレリアでは面識のない隊長とゆきちさんだけになってしまいます。
隊長は良いとしても、ゆきちさんが独りぼっちで20分以上待っているとは思えません。


置いてけぼりを食らったと勘違いして帰宅してしまわないだろうか?
いやが上にも焦りますが、時間は僕の気持ちを汲んでくれず過ぎ去ります。



予定時刻を大幅にオーバーした9時10分、ガレリアかめおかに到着しました。

そこには、ゆきちさんとともに、ちゃんまつさん(ストリートトリプル・兵庫県宝塚市)がいました。
よかった〜!独りぼっちにならなくて。遅くなってごめんね。いつものことやけど(笑)。
って、ちゃんまつさんは次の篠山で集合予定だったのに…。Commonさんと入れ替わってしまいましたね(笑)。



これで9名になりました。久しぶりの顔や初対面の顔など入り乱れて、エラいことになっています。
ゆきちさんは、朝から100kmほど走行し、ウォームアップ十分といった表情をしています。
前々回の原付オフのときは「走り足りない」と解散後に更に走りに行きましたもんね(笑)。
今回は事前に「走り溜め」をしたようですが、今日はたっぷり走るよ〜。

ちゃんまつさんはオフローダーのイメージが強いのに、いつのまにかピュアスポーツに転向しています。
速そうなバイク(実際、速いのだろうけど)なのに、カウルなどに貼られたそのステッカーは…(笑)。



ガレリアは駐車スペースは結構多いのに、バイクのスペースは車3台分しかありません。
ツーリングの休憩ポイントとしていつも利用しているのに、扱いはいつでも下の下です(涙)。次回から別の場所で集合してやろうかな。

ここには当然他のツーリンググループも来て休憩しているので、9台ものバイクがそこに納まるはずがなく、通路に停めてしまう。
隊長に「(去年のときのように)また警備員に文句言われるぞ」と出発を促され、
肥大化したオフ会ご一行様は、次なる目的地、兵庫県篠山市へと旅立ちます。



ここでフォーメーションを整えました。
先頭は、僕えいまる。
最後尾は
ここまではtoonoさんが務めてくれましたが、大ベテランの隊長にチェンジ。
いつも後ろから僕(たち)をしっかり見守ってくれる心強い相方です。
僕が頼っているだけと言う噂もありますが(笑)。


他の方々は自由にどうぞ。
ん?momoさんが「ついて行けるかどうか不安」とのこと。それなら僕の次を走りますか?
125ccもあれば十分ついて行けますけどね。飛ばしませんし。
彼はメールでも質問攻撃をしてくるほどの心配性です。
石橋を叩きすぎて壊したりしてません?(笑)




  しかし、オフ会のたびに思うことなんですけど、主催者が先頭って誰が決めたんですか?
  走行距離の割に経験値が低く、バイク・レベル4(?)のヘナチョコの僕が先頭では、
  自分で言うのもおかしいけれど、なーんか頼りなくて。
  最後尾にバイク・レベル135ぐらいの隊長を据えるなんて、RPGゲームやったら先頭ばかりボコボコにされて
  パーティ全滅の危機なんですが(笑)。



PART2 ガレリアかめおか→【R372】→兵庫県篠山市



などと言いつつも、R9の喧騒を抜け、R372へと向かいます。
先週フライングした佳多奈さんへ。国道を曲がるのは、「京都新聞」の交差点ね!

視界が開け、バイクで走るのには最高の道が現れます…
が、今度は地元「湯の花自動車教習所」の教習車が前方に現れ、制限速度ピッタリで走ってくれますorz
あの道で制限50なんてネズミ捕りのための規制に違いない。
僕はプライベートでも教習車は追い越さないと決めています(自分がされたら嫌なことは他人にもしない、のポリシー)ので、
律儀に後ろにつきます。
教習生はプレッシャーかかったやろねぇ、爆音バイクの集団に引っ付かれて(笑)。嫌がらせじゃないよ(^^;)



天引(あまびき)トンネルをくぐると、黒枝豆の里、兵庫県篠山市です。
1年ぶりの方は久しぶりの光景にワクワクするでしょうが、
今シーズン5回目の篠山訪問で、しかも一昨日も買い出しに来てる僕には新鮮味も興奮も全くありません(笑)。


街道沿いには黒枝豆の店がたくさん立ち並び、店先にはたっぷりと黒枝豆が陳列してあります。
先に買ってしまうと荷物になりますし、時間も押します。

今回は帰りに隊長の知り合いの店で調達することにしていますので、とりあえず通過。
しかし、おいしそうやなぁ…。
ミラー越しに後続を見ると、たにやんさんが店を通り過ぎるごとに、顔がそっちを向いています(笑)。
ツーリングやめて今すぐ買って帰りたそう(な表情)。
ダイジョウブ、黒枝豆は逃げませんって。



まもなく「R372+R173」の交わる「安田西」交差点のローソン到着…というところで、対向からCommonさんとすれ違います。
どうやら1時間近く待ちぼうけをし、お持ちのウィルコムのPHSが圏外で連絡も取れず退屈なので、
様子をうかがいに出発したところだったそうです。

これでメンバーは揃いました。ようこそオフ会へ!
揃ったところでメンバー紹介を。



(敬称略・参加申し込み順)

  バイク車種 お住まい オフ会参加回数 備考
Common ZZR400 大阪府箕面市 7回目 オン・オフ両刀使い
momo Dream125 京都市 2回目 抜け道の王者
隊長 VFR750R 京都市 3回目 強力サポーター
ゆきち グランドアクシス100 神戸市 2回目 100ccの怪走者
toono CB400SF 愛知県碧南市 3回目 レーサー謙ツアラー
佳多奈 ビラーゴ(レンタル) 堺市 8回目 レンタバイク魔
ちゃんまつ ストリートトリプル 兵庫県宝塚市 2回目 脱オフローダー
蒼烏 ST250 三重県四日市市 2回目 卒論よりオフ会
たにやん CB400SB 京都府宇治市 4回目 酒パワー全開
えいまる 「2相棒」 京都市 10回目(^^;) 赤いメタボ



またダベりが止まらなそうな予感。アカン、時間を押してしまうと思ったので、すぐに出発を宣言
ノロノロツーリングになることを、隊長に「カメ」と言われたのがシャクに触ったのもありますが(笑)。

気温がどんどん上がり、この時期にしては暑くなってきました。


PART3 篠山市→【R372】→兵庫県加西市「ふく蔵」



道中は約50km、旧社町の市街地以外は信号も交通量も少なく快適です。
いままでの僕なら途中で小休止を入れるところでした。が、今日の僕は違います。
ひとたびコンビニ休憩など入れてしまうとダベって確実に時間をロスるので、走りに徹することを誓っています。
途中の旧・社町にある「東経135度の子午線、西へ150m(なぜ「西へ150m」なのか?)の大きな碑の前で記念撮影でも…
との思いもかなぐり捨てノンストップ走行を強行

オフ会では僕が法律です(笑)。カイライ政権やん、これじゃ…。

おかげでハイペースをキープ。1時間15分ほどで、酒蔵「ふく蔵」に到着。
マクド集合時から大幅に遅れていた時間を取り戻せました。



まだ11時半です。こんなに早く第一目的地に到着出来たのって、オフ会初ではなかろうか(笑)。
いつものように休憩していたら13時くらいになって、去年の時よろしく「腹へった」のブーイングの嵐になっていたと思いますわ。


しかし、安堵していたのは主催者だけで、
秋とは思えない日差しの強さに、
肌寒い早朝から走っている冬装備の皆さんが逝きかけてるなどとは露ほどにも思わず(笑)。

「ふく蔵」の駐車場におのおのバイクを停めると、待ってましたとばかりに一斉に脱皮(爆笑)。
脱皮を繰り返す人までいて…、何枚服を着てんねん!


途中の信号待ちで撮った写真を見てみると、前を思い切り はだけている人がいました(笑)。
ガマンしてたんですね。
隊長「暑すぎや! 雨男、なんとかしろ!」
雨乞いの音頭を踊る僕(笑)。
ごめんね〜。僕が軽装で、ちょうど気持ちが良かったもので…(^^)ゞ



「ふく蔵」については、僕が説明するより、HP見てもらったほうが早いんじゃないですかねぇ。
ここをクリックして行ってらっしゃ〜い。終わったら帰ってきてね(笑)。



…と、いうような所でして(手抜き説明)。
読んでないズボラな人のために解説しておくと、
「ふく蔵」は、江戸時代からつづく純米酒メーカー・
「富久錦(ふくにしき)」のアンテナショップ
といったところです。
予約しておくと酒蔵の見学も出来るそうですよ。


酒に目がない一部の人たちは早速物色しています。
店員さんの「お酒の試飲もできますよ」 誘惑  営業にココロが20度くらい傾きましたが、
アカンアカンアカン!今は全員飲んだら「×」の人なんです〜(謝)。



下戸で、最近の飲み会の乾杯がコーラの僕には、どうやら場違いな場所のようです(笑)。
ですが、甘酒や酒まんじゅう、「蔵鼓(くらづつみ)」という酒かす入りフルーツケーキをご購入。
おいしかったですよ。蔵鼓は値が張ったけど、それを十分納得させる味でした。


今晩の酒盛り用の酒を買いまくりのCommonさん。
「オヤヂ仕様で何が悪い!」と一人で逆ギレしてるリアボックスが酒ビンの積載に大いに役に立ってます。
バイクで買い物に出かけると、持って買えるのが大仕事なんですよねぇ。僕なんかタンクバッグに押し込みましたよ。

おや、たにやんさんが酒以外のものを手に店を出てきました。
「嫁さん用のエプロン買ってきたわ」。次のオフ会も参加できるよう(?)に先手を打ったわけですね。
夫も辛いですねぇ(笑)。

おのおのが色々と買い込んでふく蔵を出ました。
ここでは食事も出来るのですが、値段の割に(僕の)腹が満たされない内容ですので即却下して、
大食漢でも満足な店に行くことに。

じゃ、出発前にひとつ集合写真を撮っておくか。

はい、ポ〜ズっ!!ぱしゃ↓

寝てる人、左から、

 えいまる(「2相棒」)
 ゆきち(グランドアクシス100)
 toono(CB400SF)



立っている人、左から、

 momo(Dream125)
 たにやん(CB400SB)
 隊長(VFR750R)
 蒼烏(ST250)
 Common(ZZR400)
 ちゃんまつ(ストリートトリプル)
 佳多奈(ビラーゴ)




こんな格好を人目も気にせずやってるのだから困ったものや…。


PART4 ふく蔵→昼食→食後のスイーツ(笑)



12時にふく蔵を出て、もと来たR372を東に戻っていきます。
こんな早い時間に復路に入るなんて、奇跡です。いつも時間に追われてセカセカ走るイメージがある僕のオフ会ではないみたい!(笑)
ん?姫路セントラルパークに行きたい?
実は、兵庫の西の拠点・姫路まであと10kmって場所まで来ていたんですよね。
京都〜姫路間は、中国道や山陽道やR2を使うのが定番ですが、
京都府亀岡市からR372経由も意外と早く行けるんですよね。大型トラックも多いのがそれを物語っています。



15分ほど走り、本日の昼食ポイントにバイクを滑り込ませました。


こんな店→ 


兵庫県民のゆきちさんとちゃんまつさんが絶賛してます。
名称だけだと、なんとなくホカ弁屋を思わせますが、定食あり・丼ものあり・麺類あり・お惣菜バイキングありetcetcの、
自由度の高いローカル大衆食堂(テイクアウトも可)です。


僕、こういうところ大好き♪
さっき「兵庫県民」とわざわざ断り書きをしたのには理由があります。
この店、チェーン店ですが、兵庫県内にしか無いんですorz
スーパーローカルな店舗展開してないで京都にもぜひ出店を!!(願)
皆さん自由に注文したり、トングでお惣菜をチョイスしたりして、お気に入りのメニューを組み立てていきます。


安いので繁盛していますが、上手い具合に10人が固まって座れる場所をキープ。

で、食べてるシーン→  こうやって見たら、雑多な雰囲気が工事現場の飯場みたい(笑)。


を、momoさん 大食ですね→ 
彼の歳を知った、たにやんさんが「若いからな」と漏らしていたところを
すかさずtoonoさんが「若くないけど、すごい食べっぷり」と僕の食卓を指差す→ 

いらんこと言うなッ(-_-x) 会計は1000円を肥え、いや超えてたわ。




とにかく、僕の腹は十分に満たされ、食後の一服…あ、トラックの日陰で缶コーヒー飲んで涼んでる数名発見!!
10月半ばと言うのに日差しがさらに強くなり、日なたにいるとバテそうです。
ね、こんな場所でくつろがないで、ちゃんとした場所で休憩しない?


隊長が旧・社町にあるジェラードアイスの店に行くか?と提案してきましたので即採用。
ツーリング中の休憩と言うと ついコンビニになってしまうのですが、今日は何から何までマトモで行こう!(笑)


R372をさらに東へ。30分ほどで、旧・社町のアイス屋「ブリランテ ジェラード」に到着。
ここには以前のオフ会でも来た事がありまして、濃厚な出来たてアイスが楽しめます。

地道に行儀よくバイクを並べたのに、
砂煙を立てながらイリーガルに停めてるのが約1台(笑)。



あまり広くない店内の一角を占拠しアイスをチマチマと食べてます。
が、4人掛けのテーブル2つに10人が座っているので、人口密度が高いし、
加齢臭(←by toono)と言う名のオス・フェロモンを振り撒いて周囲から浮いてます(笑)。
黒豆アイスとチョコチップダブルアイスの2種類を盛ったmomoさんのアイスは、同じような色合いで、
どう見ても1種類のアイスにしか見えません(笑)。

ゆきち「アイスを食べるような気候になるとは思わなかった」
朝の寒さが信じられないほど気温が上がっていて、このとき一番快適なスタイルだったのは、唯一半袖だった僕ではなかろうか、と。



PART5 黒枝豆とご対面




R372を東へ。途中の給油を除いてノンストップで篠山の黒枝豆の里に帰ってきました。
いよいよ本日のメインイベント、黒枝豆の登場です!
今年も前年に引き続き、隊長の知り合いの I さんの店でお世話になります。

事前に隊長に連絡していただいていたので、
ちゃーんと1kgの束をたくさん作って用意をしてくださっています。感謝感謝。
普通はこのまま持って帰るのですが、
バイクが故、荷物を減らすために枝から豆だけ むしっていきます。




前回と違い、メインイベントを最後に持ってきたのは正解でした。
この「作業」に時間がかかろうが、あとは帰るだけですので時間的なことを気にしなくていいからです。
それに、オフ会のテンションも持続しますしね(笑)。
おのおのが欲しいだけの黒枝豆を受け取り、さっそく枝から むしりにかかります。

toono「なんだ、こののどかな風景は」


お父さんは頑張ってるぞ!の証拠写真のたにやんさん→ 



カメラを向けると手を止めてポーズするちゃんまつさん
軍手を持ってきてるmomoさん。手が汚れると見込んでの用意がいいですね。確かに手が汚れても洗う所が無いですので、
ちょっと汚いですもんね。次回からはウェットティッシュも持ってこよう(笑)。

Commonさんはみんなの作業を見守る監督のような様子で皆さんの作業を見守っています。
むしって行かないんですか?
Common「(オヤジ仕様の)リアボックスに枝のまま入りますので」
密かに自慢してくれるやん(-_-x)

ゆきちさんはK帯で奥様となにやら話し込んでいます。
「持って帰ったらすぐに茹でるから、むしって来い」との指令を受けたようで、せっせとむしり始めます。
ゆきちさんの家庭事情が見えてきそうです(笑)。

おや?佳多奈さんは小さなはさみを取り出して、一つ一つチョキチョキ切り離しています。
なんと丁寧な収穫作業(笑)。伝統工芸品を作ってるわけじゃないですし、ワイルドかつスピーディにやりましょうよ(笑)。


などなど言いつつ、3〜40分ほどで全員が作業終了。戦利品を手に記念撮影→ 


メインイベントが終了したところで、オフ会は1次解散となります。
R372をまた西へと戻る ゆきちさんとちゃんまつさんの2人と、ここでお別れです。今日一日ありがとうございました。


お二人の見送りを受け、8人になったオフ会ご一行様は京都方面へ向け出発します。


が、ここで困ったことが。
例年通りならこの先の亀岡市内の国道渋滞を避けるために、
京都縦貫道(高速)を走るところなのですが、
今回は125ccのmomoさんがいるために、高速を使えません。

僕たちだけ高速に乗り、彼一人を渋滞するR9で帰還させるのはいかがなものか?
同じ方向に帰るのだから、出来る限り一緒に走りたいもの。

すると、当のmomoさんが、「R9の抜け道を知っている」と言います。
それではお言葉に甘えて、抜け道ルートに入る所で彼に先頭を行ってもらうことにしました。

これで最後まで楽しく走れます。




この直後に、隠しイベントが発生するなど思いもせず…。



PART6 篠山市→【R372】→【亀岡市抜け道】→【R9】→京都市内




走り始めて数分も経ったかな、というところで、国道は右に折れます。
僕を先頭に右折し、ミラーで後続を確認すると、バイクが2台しか映っていません

おや、どうしたことやろ?
停まって後ろを振り返ると、toonoさんが交差点にバイクを停めて、かなり慌てた様子で走って行くのが見えました。
まさか、後続が転倒した?!
緊張が走ります。

すぐに引き返すと、ビラーゴの周りに皆が集まっています。
何事かと近寄ると、佳多奈さんが…佳多奈さんが…、




予定通りネタを炸裂させていました。



タンデムシートの荷物が荷崩れを起こし、
「戦利品」を詰めた白いビニール袋を 爆弾よろしく道路に投下
(大爆笑)。



後続についていた蒼烏さんが、突然目の前に現れた白いカタマリにパニックになり急ブレーキ
あわや玉突き事故になる所だったようです。

蒼烏「篠山を出発したときから(佳多奈さんの)袋が右にズリ落ちそうになっていた」そうで。
なんと手の込んだネタを…いや、これを自爆テロと呼ばずしてなんと呼ぶのか!(笑)


佳多奈さんは昨年の黒枝豆オフでも「荷崩れ未遂」があったただけに、僕がもっと警戒しておくべきでしたわ(-_-)

皆さんの協力により、佳多奈さんの荷物はキチンとくくり付けられ、
その後荷崩れを起こすことはありませんでした。


思わぬハプニングにより、始終どこか固さがあった皆さんの走りが、緩んだように感じたのは僕だけでしょうか。



亀岡市内に入り、田園地帯のR372を走りながらミラーをのぞくと、
隊列が混乱しているではないか。

今度は何が起こったんやと、よく見てみると、
なんと、2tダンプがオフ会ご一行様を強引に抜きにかかっているんです。
バイク8台の車列はかなり長くなっているのに、です。最後尾の隊長のブロックも効かなかったのか?!
って、何すんねんコノヤロー!制限+20km/hで走ってても不満かえ?!
左に寄って減速するように指示を出し、馬鹿ダンプをやり過ごしましたが、虫酸が走りました。
さらに前方の車もアオっていましたので、真性のクレイジーでしょう。ああいうのは放っておくに限る。


ダンプをやり過ごしたあとで、CommonさんがR477で大阪方面へ離脱。さよなら〜(^_^)/~~


この先でmomoさんと先頭チェンジし、僕が2番目に下がります。
京都縦貫道・亀岡ICからわき道にそれ、渋滞するR9をショートカットします。
たにやんさんが「マニアックなところ走るなぁ」と思わずもらすほど、よく分からない所をブイブイ走りぬけ
気付いたら、亀岡市と京都市との境にほど近い、篠IC前に出てきました。
さすが下道の帝王です。渋滞箇所を高速でパスする僕も見習わなくてはいけませんね。
本日の最年少で10台のバイクを引きつれるのは重荷だったかもしれませんが、いい先導ぶりでしたよ。



日が暮れ始めた17時に京都市街に戻ってきました。
ここで西京区民の隊長も離脱です。本日はありがとうございましたッ!!(* ^ー゚)ゝ


洛西ニュータウンを横断し、前日に開業したばかりのJR桂川駅の下を通過。

久世橋を渡り、R1へ。とにかく車が多く、国道への右折だけで信号3回も待たされました。
一日中車の少ない道をスイスイ走っていたので、ここにきての渋滞は疲れを増大させます。



名神・京都南ICの手前で最後の給油。
toonoさんは名神→新名神経由で名古屋方面へ。

同じく三重まで戻る蒼烏さんは、行きと同じように下道で戻ろうかどうか思案しています。
鈴鹿ICまでの高速代1850円が痛いようで。学生さんだし、気持ちは分かる。
結局、高速を使うと言いました。
高速のほうが下道より30kmも近いし、高速走行による燃費向上と相殺させたら、
実質的な通行料金はせいぜい数百円くらいだろうと思いました。
ある程度思い切るのも必要と言うことね。

そして、2人は名神のICへと走り去り、ここでR1を南下するたにやんさんともお別れです。バイバァ━(*′ω`(*′ω`(*′ω`)ノ゙━ィ!!



残った佳多奈さん、momoさん、僕の3人で、
佳多奈さんのバイクを返却に京都南ICそばのバイクショップ「SASHU」へ。
長いようで短かったオフ会も終了の時が迫りました。日はどっぷりと暮れ、もう夜です。
とは言っても18時10分。黒枝豆が今晩の食卓にまだ間に合います。


ここから佳多奈さんは1km半ほど離れた、地下鉄竹田駅へ歩いていくと言います。

歩いていくだなんて、なにを言ってるんですか。
僕の「2相棒」で2ケツして駅まで送りますよ。荷物はmomoさんが巨大タッパーに入れて運んでくれますし。


すると佳多奈さんの口から、トドメの一言が飛び出したのです↓



「ヘルメットもレンタルしていたんです」



なんという予想外!!!!!
佳多奈さんが返却手続き中にmomoさんと「佳多奈さん送迎作戦会議」を開いたのは、何だったのか。
彼のパワーは一枚も二枚も上手でしたわorz


かくして、SASHUの駐輪場で最終解散となり、それぞれの帰路についたのでした。



------



僕の走行距離は233kmでした。


今回も僕が主催者といいながらも、
企画運営から、事前会議、当日を含めて、隊長のアドバイスには幾度となく助けられました。

10人という大集団を僕一人でまとめるのにも力が及ばず、
一日安心して走れたのは隊長のおかげといっても過言ではありません。

知恵知識は走った距離ではない、経験がものを言うのですね。
僕はまだまだ修行が必要なようです。



実際、オフ会後に行う「一人反省会」は反省だらけなのです。
しかし、こんなにつたないオフ会でも、「楽しかった」と言って頂けるのが、最高の喜び。
それと、いつも無事故で全員が無事に帰宅出来ていることは、胸を張って自慢できます。

なので、反省会の締めくくりは、「開催してよかった!」で終わります。


またバイクの世界でお会いしましょう。

ありがとうございました。



----------
写真提供:momoさん、たにやんさん。いつもありがとうございます。