2種登録のスリーター




※このコラムで取り上げている内容は、過去の実例に基づいたものを紹介しているに過ぎず、違法行為となります。
実際に行ったことによる被害・損害等について、HP主宰者である僕えいまるは、一切の責任を負いません。




------



HP上で何度も取り上げている3輪の乗り物についてのシリーズ、脱線編です。

宅配ピザバイク <スリーター>
青ナンバー原付 <ミニカー>
サイドカー
トライク
逆トライク

をすべて読んでる方は続きをどうぞ。



------



さて、上記のコラムを読むと3輪の乗り物は扱いがややこしい事が分かったと思います。


50cc未満の3輪車は、原付免許で乗れるスリーターか、普通免許で乗れるミニカーに分類され、
50ccの3輪車は、サイドカートライクとなるわけです。
(ごく一部の車種において例外あり。詳細はコチラ



では、次の写真を見てもらいましょう。



左側のジャイロX(エックス)は、白い原付1種ナンバーですが、

右側のジャイロキャノピーは、
黄色の原付2種ナンバーがついています。  




念のために掲載しておくと、
ナンバーの根拠となる車両法で言うなら、 
「原付」の範囲は右の図の通りです。





「おいおい、待てよ…このジャイロキャノピーは「原付」のどれにも該当してへんやん。
なのに原付2種ナンバーがついているのは何故???
おかしいやん。これって えいまる が画像処理したインチキちゃうんかいな?」



…いやいや、写真はナンバーを伏せた以外は無加工ですよ。本当に黄色ナンバーなんです。


「理屈だけで言えばトライクになるはずなのに、こんなことがあってエエのん??!!違法じゃないの?」


確かにジャイロの2種登録は違法です、結論から言うと、現実には起こりうるんです。



------



このジャイロキャノピーのように、「原付1種」を排気量アップなどして「2種登録」するためには、
市区町村役場へ申請
に行きます。

そのときに、現物を担当者に見せる必要は、ほとんどの場合ありません。書類審査だけです。


書類には、
車両の形式(たとえば、「LEAD50」なら「AF20」や、車台番号「AF20−1200001」など)は書いても、

車種(「LEAD50」など)は書かないんですよ。
さらに、役所の担当者が必ずしもバイクに精通しているとは限らないし。


そんな担当者に「3輪のジャイロを違法に2種登録しようとしている」って分かると思いますか?



また、仮にジャイロを2種登録できた場合でも、
役所の過失のために起こったことなので、役所にそれを取り消す権限はないと聞きます。
つまり、勝てば官軍。



上記の写真の2種登録のジャイロキャノピーは、
走ってるところを見るかぎり、書類チューンっぽかったです。

2重の法律違反かいな(|| ゚Д゚)


ってか、オマエ知っててやったやろコノヤロー! (ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻



そういうわけで黄色ナンバーの付いてるジャイロには関わらないほうがいいでしょう。

もし事故とか起こしても保障してもらえないかも、よ?